就学援助

MENU

就学援助制度記事一覧

このページでは、就学援助制度について説明していきます。就学援助制度とは、学校教育法により、「経済的な理由により就学が困難と認められる学齢児童、学齢生徒の保護者に対し、市町村が必要な経費の一部を援助する制度」となります。具体的には、小学校、中学校で必要な学用品、教科書代や給食費、修学旅行費など、学校に通わせる際に必要なとなる経費が市町村から全額または一部支給されます。就学援助制度の対象者は就学援助制...

就学援助には所得制限があります。就学援助を受けることができるのは、(1)生活保護を受けている(2)生活保護を受けていないが、世帯全員の昨年の総所得額が自治体で定める基準額以下となっている自治体が多いのですが、実際にこの就学援助を受けられる年収・基準額についてどれくらいの目安なのでしょうか。就学援助の年収基準額 東京都江東区の場合江東区の就学援助基準額を例にとって説明します。基準額の目安(平成26年...

就学援助制度を受けるに際して、どのような内容が援助されるのでしょうか。自治体によって異なりますが概ね以下のような品目の費用が援助されます。学校給食費学用品費校外活動費新入学児童生徒学用品費林間(臨海)施設費修学旅行費クラブ活動費卒業記念アルバム費体育実技用具費学校病医療費医療費は以下の学校病の治療であれば医療券の支給がある場合があります。病気(むし歯・慢性副鼻腔炎・アデノイド・結膜炎・トラコーマ・...

就学援助費の支給はいつ頃もらえるのでしょうか。支給日と支給回数についてまとめました。各市町村によっても就学援助費の支給日は異なりますが支給回数年3回 学期末ごと支給時期7月下旬12月下旬3月下旬となっている自治体が多いようです。年2回、・「前期」 10月(学用品費等、学校給食費)・「後期」 翌年3月(学用品費等、学校給食費)として支払われる場合もあります。また、月額として給食費や学用品費は定期的に...

就学援助の申請は毎年度必要の自治体と、小学1年生、4年生、中学校1年生の時などに申請が必要な自治体があります。毎年度必要ではない自治体の場合、前年度就学援助を受けていた&今年も就学援助対象の家庭であれば、自動的に自治体の方で就学援助支給対象として認定され、保護者側が何かする必要がないという自治体もあります。就学援助の申請手続きは?新1年生の場合で説明していきます。●就学援助の申請書の請求4月に学校...

就学援助申請の際に申請書を提出する必要がありますが、その中で、申請の理由を書く必要があります。就学援助申請書の申請理由の欄には、1.生活保護を受けている2.児童扶養手当を受けている3.所得が就学援助費受給の基準額未満である4.上記に該当しないが特別な事情がある(り災、失業、入院による休職)などと、具体的な申請理由項目が挙げられている場合は、チェックをして必要事項を記入すれば良いので迷いにくいですよ...

東京都世田谷区の就学援助申請書の書き方を例に取って説明します。クリックすると大きいサイズで見られます。就学援助申請に必要なもの就学援助申請書を書く上で必要なものについてまとめました。印鑑申請者氏名と共に押印が必要です。シャチハタ・スタンプ印ではないものでと注意書きされている場合がありますので、朱肉を使う三文判を用意しましょう。就学援助費の振込用の口座情報(通帳など)小学校入学の際に給食費等の引き落...

就学援助申請をしたいと思い、申請書の記入を終え、添付書類があればその用意をしたら、就学援助申請用紙その他書類一式を期限までに提出する必要があります。提出先については各自治体にもよりますが、持参の場合小学校・中学校の担任または学校事務室自治体の教育委員会学務課郵送の場合自治体の教育委員会学務課というのが一般的です。担任や学校の事務室に提出するのは躊躇する…といった場合には、教育委員会学務課に持参また...

就学援助率が減少した?文部科学省「平成25年度就学援助実施状況等調査」等結果によると、平成25年度(2013年)の就学援助率は公立小中学校の児童生徒のうち、経済的に困窮している家庭に学用品代などを補助する就学援助制度の支給対象者の割合が、平成25年度は前年度に比べ0.22ポイント減の15.42%となり、平成7年度の調査開始以来初めて減少したと発表しています。また平成25年度要保護及び準要保護児童生...