MENU

2015年子育て給付金は児童1人あたり3000円

2014年には子供1人あたり1万円支給された子育て世帯臨時特例給付金が
2015年は3000円と決定されました。

 

申請書が届く時期になってきましたので情報を更新しました(2015.6.7)

 

 

【平成27年度の子育て世帯臨時特例給付金について】

 政府は、平成27年度も「子育て世帯臨時特例給付金」を支給する方針を決め、平成27年1月14日(水)に閣議決定した27年度予算案に、支給事業に必要な経費が盛り込まれました。 
厚生労働省:
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/kodomo_kosodate/rinjitokurei/

 

 

前年と同様で消費税率引き上げの影響等により・・・ということで587億円の給付金です。

 

(4)子育て世帯臨時特例給付金 587億円

消費税率引上げの影響等を踏まえ、子育て世帯に対して、臨時特例的な給付措置を
行うこととし、市町村に対する給付費及び円滑な支給に必要な事務費の補助等を行う。

 

平成27年度子育て世帯臨時特例給付金の概要

 

平成27年6月分の児童手当の支給対象児童がいる場合には、1人当たり3,000円を10月以降に1回のみ支給するというものです。

 

2歳と5歳の子供がいる場合には、2人で6000円ですね。

 

高所得世帯には支給なし

 

所得が高く、所得制限金額以上の収入がある児童手当が月額一律5000円支給されている場合には、子育て世帯臨時特例給付金の支給対象外となります。

 

子育て世帯臨時特例給付金の申請方法は

 

2014年は自治体より申請の用紙が届きました。
2015年の場合には、個別の申請用紙は届かずに

 

平成27年度児童手当現況届(兼子育て世帯臨時特例給付金申請書)を提出する自治体が多いようです。

 

6月上旬より届くそうです。

 

 

支給時期は2015年10月以降予定

 

申請時期は、現況届も一緒なので6月30日までとなっている所も多く、忘れないように提出をしましょう。

 

 

 

3000円ですと事務処理コストだけで結構かかってしまいますよね…。

 

公立小学校に通うのでも月に1万円弱かかります。

 

 

消費税増税で更に生活が苦しいと感じる世帯ではかなり厳しいのではないでしょうか。

 

 

2015年子育て世帯臨時特例給付金は子供1人あたり3000円関連ページ

学校給食費が無料の自治体まとめ
学校給食費無料化を行ってい自治体(市町村)をまとめました。