MENU

就学援助を受けられる年収・所得は

就学援助には所得制限があります。

 

就学援助を受けることができるのは、

 

(1)生活保護を受けている
(2)生活保護を受けていないが、世帯全員の昨年の総所得額が自治体で定める基準額以下

 

となっている自治体が多いのですが、

 

実際にこの就学援助を受けられる年収・基準額についてどれくらいの目安なのでしょうか。

 

 

就学援助の年収基準額 東京都江東区の場合

江東区の就学援助基準額を例にとって説明します。
基準額の目安(平成26年度就学援助基準)

世帯人数 家族構成 目安所得
2人 母34歳 子6歳 約356万円
3人 父43歳 母36歳 子12歳 約372万円
4人 父48歳 母42歳 子16歳 子12歳 約421万円
5人 父45歳 母41歳 子13歳 子8歳 祖母73歳 約456万円

 

東京都江東区の就学援助の基準の場合、夫婦と子供1人の3人家族は、
約372万円となっています。
仮に母親が専業主婦だとして、父親の収入だけとすると、この372万は年収に換算すると
年収は530万円ほどとなります。

 

江東区の場合は親の年齢などでも少し基準が違うということですので、
実際の就学援助が受けられるかどうかは各自治体への確認が必要です。

 

 

 

就学援助の基準である所得とは

 

所得というのは一般的なサラリーマンの場合、源泉徴収票に記載されている「給与所得控除後の金額」となります。

 

給与所得者(サラリーマン・パートなど)の場合

源泉徴収票の給与所得額は以下の欄に記載されています。

 

就学援助を受けられる年収と所得の目安は

 

自営業の場合

 

年末調整を行っていないで確定申告をする場合、また自営業などで確定申告を行う場合には

 

確定申告書の収入の総額から必要経費を差し引いた金額「所得合計」の金額になります。

 

 

就学援助を受けられる年収はどれくらいが目安?

 

以下に年収と給与所得控除後の金額の早見表を作成しました。
2015年の国税庁の給与所得控除のページに基いて計算しました。

 

年収 給与所得控除後の金額
3,000,000 1,920,000
3,600,000 2,340,000
4,000,000 2,660,000
5,000,000 3,460,000
6,000,000 4,260,000

 

ある自治体の総収入と総所得の目安表がありました(参考)

 

就学援助を受けられる年収と所得の目安は

 

就学援助を受けられる年収の目安は500万円以下

 

上記の自治体の基準額から、子供1人の場合と子供2人の場合で若干変わりますが、就学援助を受けられる年収の目安としては500万以下の場合に可能性があるといえます。

 

家計が苦しいと感じている人はお住まいの各自治体の就学援助のHPなどを確認されることをお勧めします。

 

 

 

就学援助はどういう内容のものが受けられるのかについてはこちら

就学援助を受けられる年収と所得の目安は関連ページ

就学援助制度とは
小学校、中学校、高校への就学援助制度の情報をまとめました。2015年の最新情報、就学援助費用や申請方法など
就学援助の内容と金額は
就学援助費の支給日はいつ?
就学援助の申請方法
就学援助の申請理由の書き方は
就学援助制度の申請の際に申請理由の書き方はどのようにしたら良いのでしょうか
就学援助申請書の書き方(例)
就学援助申請書の書き方例についてまとめました。
就学援助申請書の提出先・提出方法
就学援助率の推移1995年(平成7年)〜2013年(平成25年)
就学援助率の推移1995年(平成7年)〜2013年(平成25年)と、県別の就学援助率をまとめました。